後期研修医

後期研修医

後期臨床研修プログラム

募集要項

勤務時間
当直制
3つの時間帯に分けて編成 医師2名が正当直として院内待機する
準夜帯:午後4時50分~午後11時50分
深夜帯:午後11時50分~午前8時50分
日勤帯:午前8時50分~午後4時50分(日曜・祝日のみ)
正当直の回数は月6~8回(準夜帯・深夜帯通しの場合:2回とカウント)
準夜・深夜通しで6回入った場合は実質3回/月
それ以外で各科医師が待機当番として自宅待機する
南生協病院は、名古屋市2次救急輪番病院として登録されています
救急搬入数は1日平均7台 年間計、約2,500台
当直勤務明けの勤務軽減あり
子育て女性医師回数軽減あり
給与 [ 後期研修医 ]
1年目 430,000円以上
2年目 483,000円以上
3年目 500,000円以上
他に時間外手当・日当直手当として実績に応じ約10万~25万円程度、扶養手当等
勤務内容
外来・健診・訪問診療
  • 地域住民の出資により成り立つ生活協同組合の診療所です
  • 地域組合員のいざというときのかかりつけ診療所です
  • 「病気さがしの健診から健康づくりの健診へ」を合言葉に健康診断をおすすめしています
  • 地域住民とともに健康づくりを行い、健康なまちづくりを支援しています
  • 「こまった時はおたがいさま」で、地域のお困りごとを地域組合員と一緒に解決しています
休日 年間公休:112.5日(およそ4週6休)、夏休 3日、冬休 2日
有給休暇 年次有給休暇(10日~)
特別休暇 特別休暇(結婚・忌引)
産休 産前産後休暇・育児休暇
育児支援 院内保育所あり。産休後の常勤勤務可能。
産休復帰後、子1歳未満の間、1日1時間の育児時間を保障。夜間保育施設あり。
社会保険・共済 社会保険加入
住宅手当
応募書類
  1. 研修申込書
    (志望科・動機を記載して下さい。書式自由A4・2枚以内、800字以内)
  2. 履歴書(市販のもの可)
  3. 医師免許証の写し
  4. 臨床研修修了の証明書(見込書)
  5. 健康診断書
応募条件 初期臨床研修を修了している者
応募期間 随時
選考方法 面接。下記の応募書類
試験日 個別に面接日を設定します
専門医施設
学会認定・教育施設等
  • 厚生労働省臨床研修指定病院
  • 日本内科学会認定医教育施設
  • 日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
  • 日本消化器学会専門医制度認定施設 関連施設
  • 日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
  • 日本プライマリケア学会認定施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設
  • 日本てんかん学会研修施設
  • 日本産婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
  • 日本肝臓学会認定施設
  • 日本整形外科学会専門医制度研修施設
  • 日本脳神経外科学会専門医制度指定訓練施設
  • 日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院
  • 日本泌尿器科学会専門医制度研修施設 関連施設
  • 日本病理学会専門医制度登録施設
  • 日本臨床細胞学会認定施設
  • 日本静脈経腸栄養学会(NST)稼動施設
  • 日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士実地修錬認定教育施設
  • 日本乳ガン学会認定医・専門医制度関連施設
  • マンモグラフィ検診施設画像認定施設
  • 緩和医療学会認定研修施設
お問い合わせ先
南生協病院、医局事務局
メール:ikyoku-jimukyoku2@minami.or.jp
TEL:052-625-0373 FAX:052-625-0534
後期研修医

採用アクセス

採用についてのお問い合わせ

(平日・土曜日 午前9時〜午後5時30分)

病院見学お申し込み お問い合わせ

エントリー