部門紹介

部門紹介

南医療生協の理念

みんなちがってみんないい、一人ひとりのいのち輝くまちづくり

看護部理念

1.人権を尊重し、看護の専門性を活かし、生命と健康を守ります。

2.組合員と協同して安心して暮らせる「明るいまちづくり」に取り組みます。

部門長ご挨拶

1961年、小さな診療所づくりに、308名の組合員が参加し、南医療生活協同組合が誕生しました。
現在の組合員数は9万4千人を超え、64の事業所を有します。

組合員は出資、運営、利用という形で、職員と協同して、事業所運営と同時に安心して暮らせるまちづくりに取り組んでいます。

そのため各事業所に地域の声が届きやすく、また患者様と職員との距離感もより近くなります。
看護部では、「その人の想いに寄り添いその人らしく生きる支援」にこだわり、地域、暮らしに「つなぎ支える看護」の実践を大事にしています。

専門職間連携は当然ですが、地域の人々と共に支えあえる協同の看護を追求し、一人ひとりのいのち輝くまちづくりを目指しています。

看護部長 岩田麗子

採用アクセス

採用についてのお問い合わせ

(平日・土曜日 午前9時〜午後5時30分)

病院見学お申し込み お問い合わせ

エントリー