先輩研修医インタビュー

先輩研修医インタビュー

初期臨床研修医
2年目原 美佳

先輩研修医インタビュー
業務中の雰囲気

南生協病院を志望した理由

当院を研修病院に選ばせていただくにあたり何より魅力的に感じたのは、病院の雰囲気のよさです。
学生の頃に1ヵ月間病院実習をさせていただいたのですが、当院は先生方、看護師やコメディカルの方々がとても親切で面倒見よく、温かい雰囲気に満ちていると感じました。

また、わからないことがあっても質問や相談がしやすい雰囲気があり、研修医の先生方が生き生きと研修されている姿が印象的で大きな決め手となりました。

交流している様子

南生協病院の魅力

女性研修医という立場から述べさせていただきますと、この病院の魅力の一つとして女性医師が多く勤務されていることが挙げられるのではないかと思います。

院内には病児保育施設、病院敷地内には保育所があるなど、結婚・出産後の女性医師に対する環境づくりに積極的に取り組んでおり、多くの科で女性医師が活躍されています。

結婚・出産を経験された先輩医師からのお話を聞かせていただくことは今後の自分自身の医師像を考えるうえで非常に参考になりますし、ロールモデルとなる先生見をつけることができ、大変魅力に思います。

原 美佳

医学生の皆さんへ

文章では伝えきれない魅力が当院にはまだたくさんあります。
医師人生の大切な最初の2年間をどこで過ごすか悩む方は多いと思いますが、ぜひ一度見学に来てみてはいかがでしょうか。

お待ちしています!

初期臨床研修医
2年目須納瀬 裕晃

先輩研修医インタビュー
業務中の雰囲気

南生協病院を志望した理由

私が南生協病院を志望した理由は2つあります。
まず1つ目、上の先輩方が素敵だったからです。

そして、2つ目は地域の方とのコミュニティ形成がこんなに上手く行っている病院が他になかったからです。

地域の方がここまで主体的に病院のことを考え、経営方針や企画に関わる病院は関東で見たことがなかったです。

研修医も、班会(地域の交流会)に、病気について教える講師として参加している。地域の方の、医療に対する疑問や生の考えに触れられる貴重な機会で、こちらから引き出せるよう日々努力しています。

交流している様子

南生協病院の魅力

院内は先生方や事務の方、職員の皆さん優しく、温かい雰囲気です。分からないことは丁寧に教えてくれ、初期研修医としては本当に有難いです。

須納瀬 裕晃

医学生の皆さんへ

もっとこの病院の魅力を伝えたいですが、地域との関わりも、病院の雰囲気も、百聞は一見にしかずです。

ここは、日本に唯一と言っていい独特な病院です。医学生の皆さんは、どんな志望科の人であれ、一度は見に来て欲しいです。
絶対に見て良かったと感じると思います。

初期臨床研修医
2年目佐々木 周

先輩研修医インタビュー
業務中の雰囲気

南生協病院を志望した理由

南生協病院での初期研修を志望した理由は「地域でなおし支える医療」を方針として掲げている点です。

南生協病院は総合病院であると同時に、9万人を超える組合員さん、600人の運営委員さんなど地域住民の方と密接に結びついており、医療的な側面と、社会的な側面の両方を視野に入れた医療を展開しています。

プライマリケア、セカンダリーケアに加え、SDHとしての社会的支援まで包括した広義の医療を行うことができている点に魅力を感じました。

「良い医療をするには良いまちづくりが必要だ」という考えを基礎におき、地域医療を展開する当院で、人口減少・高齢化する日本社会における医療の在り方を学ぶことができると思い、志望しました。

交流している様子

南生協病院の医師として大事にしていること

私が大切にしていることは、「研修医として必要な知識と技能を身につけること」と「広い視野で医療を捉えること」の二つです。

大前提として自分は研修医であり、日々、自己研鑽を行う必要があります。
その上で、これからの地域医療の在り方の最先端を当院で学び、広い観点から医療を行うことができるようになりたいと思っています。

初期研修の2年間はその後のキャリアに大きな影響があると聞きます。その限られた2年間を実り多きものにできるように、一日一日を大切にしています。

佐々木 周

医学生の皆さんへ

研修病院を選ぶことは本当に難しいと思います。
ハイパー病院でバリバリ働くのか、3年目を見据えて研修先を選ぶのか、などなど。

自分の求める要素を全て兼ね備えているというよりかは、「どちらかしか選べない」というような状況がマッチングかなと思います。
僕は、いわゆるハイパー病院か当院かで悩んでいました。

全ての診療科が揃っているような大きな病院は非常に魅力的ですが、当院のようにここにしかない医療を追求している病院もぜひ考えてみてください。

興味があればいつでも見学に来てください!

初期臨床研修医
2年目早川 直希

先輩研修医インタビュー
業務中の雰囲気

南生協病院を志望した理由

当院の特色である、地域との繋がりに魅力を感じたからです。

初期研修の2年間という限られた期間、技術を高めることはもちろんですが、それ以上に今後医師として働いていく上での素地を養うため病院スタッフ、患者、家族、そして地域との関わり方を学びたいと思いました。

そして地域を診るということを念頭に置いた時、当院の医療生協組合という母体を元にある地域と病院との関係は魅力的に感じました。

交流している様子

南生協病院の医師の魅力について

300床規模の病院ですので、医師間、他職種間の顔がよく見え、病院全体で育てていただいている実感があります。

また地域で研修医を育てるというプロジェクトもあり、病院だけでなく地域全体から医師として働くことの意味を学ぶことができます。

早川 直希

医学生の皆さんへ

当院は医療体制としては欠けているものもあります。
しかしこの規模感でないと出来ないこと、医療生協を通した地域との繋がりがある当院でしか学べないことも確かに存在します。

初期研修の2年間で地域までを見通す広い視野を持ちたいと思っている方は、ぜひ一度見学に来てください。

初期臨床研修医
2年目東 琢磨

先輩研修医インタビュー
業務中の雰囲気

南生協病院を志望した理由

住民主体の地域医療に興味をもったため。
初期研修医として地域のなかで活動することを奨励しており、医師としてスタートするにあたり「病院の外」での実践に最初から関われることが大きな魅力でした。

実際、研修医を始めてここ三か月何度も地域に出ていく機会があり、顔なじみができてきて、自分発信の企画もさせていただきました。
相互に触発しあうインタラクティブな実践ができていると感じます。

交流している様子

南生協病院の医師の働きやすい点

先輩医師や看護師がやさしい!職員やさしい!組合員さんがやさしい!大事に育てていただいていると感じます。感謝です。

制度面では、一年目は準夜当直で24時には帰宅可能であること、さまざまな制度などがあり、働き方に自分の裁量の余地が大きいことでとても働きやすくなっています。

東 琢磨

医学生の皆さんへ

あなたの特技や経験、個性や魅力をぞんぶんに発揮できる病院です。

ぜひ見学にいらしてください!

採用アクセス

採用についてのお問い合わせ

(平日・土曜日 午前9時〜午後5時30分)

病院見学お申し込み お問い合わせ

エントリー