先輩研修医インタビュー

先輩研修医インタビュー

初期臨床研修医
2年目古川 由己

先輩インタビュー
業務中の雰囲気

南生協病院の働きやすい点

指導医の先生はもちろんこと、看護師、薬剤師、技師、PT/ST/OT、MSW、栄養士など他の職種の方もやさしく質問もしやすいのでいつも助かっています。

古川 由己

医学生の皆さんへ

自分のころと比べてもポリクリ・国家試験などさまざまな変化があると思うので、年上の言うことは適度に聞き流しつつがんばってください。

目の前の患者さんのためにはどうしてあげるのが一番よいのか考えてあげられる医療者になってください。

初期臨床研修医
2年目原 美佳

先輩研修医インタビュー
業務中の雰囲気

南生協病院を志望した理由

当院を研修病院に選ばせていただくにあたり何より魅力的に感じたのは、病院の雰囲気のよさです。
学生の頃に1ヵ月間病院実習をさせていただいたのですが、当院は先生方、看護師やコメディカルの方々がとても親切で面倒見よく、温かい雰囲気に満ちていると感じました。

また、わからないことがあっても質問や相談がしやすい雰囲気があり、研修医の先生方が生き生きと研修されている姿が印象的で大きな決め手となりました。

交流している様子

南生協病院の魅力

女性研修医という立場から述べさせていただきますと、この病院の魅力の一つとして女性医師が多く勤務されていることが挙げられるのではないかと思います。

院内には病児保育施設、病院敷地内には保育所があるなど、結婚・出産後の女性医師に対する環境づくりに積極的に取り組んでおり、多くの科で女性医師が活躍されています。

結婚・出産を経験された先輩医師からのお話を聞かせていただくことは今後の自分自身の医師像を考えるうえで非常に参考になりますし、ロールモデルとなる先生見をつけることができ、大変魅力に思います。

原 美佳

医学生の皆さんへ

文章では伝えきれない魅力が当院にはまだたくさんあります。
医師人生の大切な最初の2年間をどこで過ごすか悩む方は多いと思いますが、ぜひ一度見学に来てみてはいかがでしょうか。

お待ちしています!

初期臨床研修医
2年目荘子 万能

先輩研修医インタビュー
業務中の雰囲気

これからの夢・希望

こうでなければならない、こうあるべきだ…現代人は多くの「べき論」に縛られています。
「べき論」によって思うように生きられず、生きづらさを抱え、心を病んでしまったり、自ら命を絶つ人もいます。

私は、一人でも多くの人が「べき論」から自由になり、生きることもわるくないなと思えるように、ときに友として、ときに医師として、ときに遠くから見守る第三者として関わっていきたいと思っています。

交流している様子

南生協病院を志望した理由

初期研修2年間は、医師としての哲学を養う2年間だと思います。
この2年間で医療や患者さん、地域の方々にどう向き合うかがあとの医師人生に大きく影響を与えます。

そんな2年間だからこそ、地域との協働で成り立つ「病院らしくない病院」で、地域の方々に愛される病院で、じっくりと医療に取り組みたいと思ったからです。

荘子 万能

医学生の皆さんへ

私は、医者とは何かと医学生の頃から考え続けてきましたが、研修医になってからもわからないままです。
病院で働くことや地域で開業することは、「医者の仕事」ですが、厚生労働省で医療政策に携わることも、研究機関で病気や治療の研究をすることも、企業で開発や経営を行うことも、同じくらい「医者の仕事」ではないでしょうか。

みなさんが本当にやりたいことは何でしょうか、それも「医者の仕事」と言えるのではないでしょうか。

採用アクセス

採用についてのお問い合わせ

(平日・土曜日 午前9時〜午後5時30分)

病院見学お申し込み お問い合わせ

エントリー