研修プログラム

研修プログラム

研修の要点

指導医のもと、医局全体での指導
振り返り・カンファを重視!

研修について

『臨床研修病院・研修プログラムの概要』
『様式10一式』

※県において研修プログラムの変更内容を現在審査中

総合的な研修も、専門分野の研修も幅広く学べ、こんな地域と近く、
くらしがみえる病院はどこにもない目指すは患者さんのくらしまで目を向けられる医師、
「わたしのかかりつけ病院」で臨床の経験を積みませんか?

研修医の1日のスケジュール

8:00出勤
8:20朝カンファ
出勤

上級医と研修医で病棟や救急外来で気になった症例の勉強、論文の抄読を毎朝行っています。

9:00病棟回診
朝カンファ

受け持ちの患者をはじめは2名なれると入職して3ヵ月目には4名の患者を持ちます。
電子カルテをチェックし、回診し、患者さんと話をし、状態を確認します。

10:00地域班会講師
病棟回診

当院は医療関係者全員が地域へ出向き、公衆衛生や保健予防活動を担い、学習会をおこないます。
そこで地域の方々といっしょにくらしの困りごとを直に聞いてきます。くらしの医療をすすめます。

12:00昼食
地域班会講師診

近くに飲食店があります。
少し時間もあればイオンへ買い出しにも♪
家から持参する研修医もいます!

13:00病棟業務、
または救急当番
病棟業務

朝の回診で気になった患者さんのところへ行き、再度診察。

上級医より手技でみせたい時は連絡が入ります。救急当番の担当者はウォークインや救急車の対応をします。

16:00救急レクチャー
救急レクチャー

常日ごろの救急外来で実践できるように、指導医より、各科の救急対応時のレクチャーを空いた時間に行っています。

17:20帰宅
帰宅

当直のない日は院内のフィットネスジムで運動したり、勉強をしたり。
近くのイオンに買い物によったり、オフ後名古屋駅まで15分!
当直のある日は準夜帯(16:50~23:50)上級医の2名体制で副直として入ります。

上級医にすぐにコンサルしやすい体制となっております。2年目以降は“ひとりだち”をし、上級医とペアで入ります。

採用アクセス

採用についてのお問い合わせ

(平日・土曜日 午前9時〜午後5時30分)

病院見学お申し込み お問い合わせ

エントリー